Home > スポンサー広告 > 感覚地図帳(ヨガ編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/85-12c171fc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「からだの作業場通信」

Home > スポンサー広告 > 感覚地図帳(ヨガ編)

Home > 未分類 > 感覚地図帳(ヨガ編)

感覚地図帳(ヨガ編)

ヨガをしているなかで。

1)花輪のポーズか、変形か、しゃがんでやるポーズをしているときにふっと胸骨上部(胸骨柄)のあたりを放してみる。
しゃがんでいるなかで「からだの重さ感」がずんと降りて、骨盤底のあたりがふくらむように拡がっていくような感覚が起きる。皮膚の中でなにかすべりおりていくような感じ。

2)ヴリクシャ・アーサナ(木のポーズ)のなかでのイメージ。「ポジションをキープしながらバランスをとろう」とするでのはなく、「みぞおちから腹部の中がゆらゆらした揺れる水でその中に気泡があって、その気泡がおきているバランスの変化に合わせて中でうごいて微細に調整している」ような。たとえて言うと、みぞおちから腹部の中が一つのおおきいゆらゆらした細胞のようなイメージかもしれません。
「バランスをとろう」というつもりのときとくらべて静かさ、おだやかさ、呼吸の感じなどが別物のようにおさまるような感じがします。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/85-12c171fc
Listed below are links to weblogs that reference
感覚地図帳(ヨガ編) from 「からだの作業場通信」

Home > 未分類 > 感覚地図帳(ヨガ編)

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。