Home > スポンサー広告 > 泳ぐ背骨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/80-eb7b264c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「からだの作業場通信」

Home > スポンサー広告 > 泳ぐ背骨

Home > 未分類 > 泳ぐ背骨

泳ぐ背骨

先日のワークでの中で。

二人組で、正座して。一人が後ろでサポート。
1.尾骨から頭まで、背骨をふれてもらい、その触れてもらっている部位を中心に背骨を動かしていく。先の記事(地図帳脊椎編)のはその部位だけを微細に動かして確かめていく感じなのだけれど、今回のはもっと「おおきく」。触れられているところから大きく背骨をからだの中を泳がせるように動かしていく。背骨のその部分が大きく開いたり伸びたりしながら・・・。背骨がからだの中で触れられているところから龍みたいにうねるような。尾骨から頭までの間で小さくしかうごけないところもあるけれどその揺れる感覚を丁寧に追って、感じて。

2.基本的に同じなのだけれど、サポートする側が触れているだけでなく、背骨に触れながら相手のからだの中に波を送るような感じで押して、からだの中に動きの波を伝える。動かす側はその波を受けつつ自分でも動かしていく。おきている感覚の観察。「自分からの動き」を抑えて、思い切り相手のくれる波に受動的になってみるというのもあるかも。

背骨の、触れてもらっているところだけでなく、頭と尾骨・仙骨と(両先端ですね)の三点を同時に意識していると、そのポイントだけ意識しているのより動き、感覚が流れているのが感じられるように思います。

読んでいるもの

霜山徳爾著「素足の心理療法」(みすず書房刊)
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/80-eb7b264c
Listed below are links to weblogs that reference
泳ぐ背骨 from 「からだの作業場通信」

Home > 未分類 > 泳ぐ背骨

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。