Home > スポンサー広告 > 感覚地図帳(浮遊肋骨編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/78-3085ad63
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「からだの作業場通信」

Home > スポンサー広告 > 感覚地図帳(浮遊肋骨編)

Home > 未分類 > 感覚地図帳(浮遊肋骨編)

感覚地図帳(浮遊肋骨編)

浮遊肋骨(いちばん下の二本の肋骨、胸郭の前側まではつながっていないで浮いている)が遊べるように。

知らずに浮遊肋骨を固めてしまっていたりするので、からだの表の層から離してあげるように。そこが「浮遊」していて離れてうごくから、呼吸するときに胸郭やお腹のスペースが拡がったり閉じたりと動くことができるような感覚。
また、腎臓は浮遊肋骨の「籠」にまもられてある(「尿」をつくるという臓器というイメージがあるけれど、実は腎臓はからだの中の位置としてはそんなに低くないところにある)という感覚を(体内の気配を、)想像してみる。
呼吸による動きをブロックすることのない、左右にある腎臓が「楽に」それ自身の重さ、暖かさをたもっていられるような、そんな存在としての浮遊肋骨の感覚を探ってみるように。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/78-3085ad63
Listed below are links to weblogs that reference
感覚地図帳(浮遊肋骨編) from 「からだの作業場通信」

Home > 未分類 > 感覚地図帳(浮遊肋骨編)

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。