Home > スポンサー広告 > 胸部を「からだ」にかえす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/46-cbc50ce3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「からだの作業場通信」

Home > スポンサー広告 > 胸部を「からだ」にかえす

Home > 未分類 > 胸部を「からだ」にかえす

胸部を「からだ」にかえす

からだにのせてみることばです。

ことばだけとるとおかしいのですが、(胸部、胸だってからだの一部なわけなので・・)「胸をからだにかえす」「胸がからだにかえる」ということば、感覚が今日沸いてきました。

自分の場合、上半身をつり上げるようにしてバランスをとっていて、足にちゃんと自分の重さをおろしていない感触があります。いってみれば、胸郭、胸部が「からだのふかみ」とつながっていなくて上に、そして前倒れ(?)になっているいような気がします。「胸をからだのふかみにかえす」という感覚を自分のうえに重ねてみると呼吸の拡がりが全く変わり、胸の中が涼しく通ってゆく感覚があります。そして呼吸感だけではなく、おなか、腹腔の「ここにいる感」(これも変なことばですが・・)も深くなります。呼吸とともに動いている腹腔のなかの感覚も実感されるというか・・。

「胸の存在を、からだのふかみに返す」。「胸の存在がからだのふかみにかえる」。ためしにどうぞ。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/46-cbc50ce3
Listed below are links to weblogs that reference
胸部を「からだ」にかえす from 「からだの作業場通信」

Home > 未分類 > 胸部を「からだ」にかえす

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。