Home > スポンサー広告 > メモランダム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/32-09112d1d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「からだの作業場通信」

Home > スポンサー広告 > メモランダム

Home > 未分類 > メモランダム

メモランダム

1)先日のタテタカコさんのライブの後、もう何年も前に見たあるライブのことを思い出してしまいました。それはブラジルのパーカッション奏者、ナナ・ヴァスコンセロス(Nana Vasconcelos)のライブです。確か、矢野顕子、ビル・フリゼール(Bill Frisell)とのライブの企画(Music Todayじゃなかったかしら・・・?)で昭和女子大人見記念講堂か、文化村か、でやったものだったと思います。

ナナはタブラ、ゴング、ビリンバウといったパーカッションを叩きながら歌う(?)というか「声を歌う」というような感じのパーカッション奏者。動きながら歌い、叩きます。ブラジルの深い森の人。「森に降りてきた人」。「Air」と交信しているような人。セッションミュージシャンとしてもアート・リンゼイ(Arto Lindsay)のアルバムなどのほか様々な作品に参加している人です。

普通に考えたらタテさんとは全然違うタイプのミュージシャンなのですが、タテさんのライブをみたときの感覚と、ナナのライブを見ていたときに受けた感覚とつながるところがあったんだろうと思います。誤解をおそれずにいうと、少し「神々しさ」にちかいような感覚を受けたのだと思います。(タテさんという方や、パフォーマンスが「神々しい」というのとは違う感じだと思うのですが・・。)「神々しい」というのもいい言葉ではないのだけれど、「真っ直ぐに声、歌を空間に届ける姿に、そのとき余分なことがなにもない」(本人的にどうかなのかは、きっとそんなことないんだろうと思うのですが)というありかたと、同時になにかがふっと漲って(これも微妙なことばですね・・)そとに出ていく感じ(そしてそれが自然な感じなこと)がするという質がそう感じさせるものだったんじゃないかと思います。押し出すように主張して出されていくのではないけれど、静かな感じの「たしかなつよさ」みたいななにかがこうまっすぐひろがって行く感じ・・・。タテさんのライブは三回目だったのだけど、そんな歌ってる存在感から「神々しさ」みたいなものを感じたのは先日の会がはじめてでした。歌っているときの「いずまい」のなにかが、タテさんとナナ・ヴァスコンセロスと近い感じがしてつながったのかなと、思います。そのときの「いること」が「主張」のような感じとはちがうところで、その空間、時に「届ける」ということにつながっていること。その受けた感覚が近かったのかもしれません。

2)どうしても目がはなせないもの。東京駅で仕事をしていると(もちろん他の場所でもたくさん目に入ってくるのだけれど)一日に何人(何組?)もの「手をひく人」や「車椅子に乗っているひとと共にいるひと」に出会います。歩くのが大変になっているパートナーやご両親を支えたり、障害のある子供の手をふっと何かを伝えるように握るお母さんとか、「一緒にあるくからだ(ひと)」、「となりにいるよ、というからだ(ひと)」とか。知らず知らずに選んで、であったり、注意深くみまもりつつという意識であったり、というところからの、合わせていく、添わせていくからだのリズム。呼吸や歩調。気持ちがつくるもの。そして「伝えよう」「伝わるよう」として、あること。目にみえるように、見せるように、という意味ではないけれど、きっと「表現している」というようなこと。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/32-09112d1d
Listed below are links to weblogs that reference
メモランダム from 「からだの作業場通信」

Home > 未分類 > メモランダム

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。