Home > スポンサー広告 > 「ぶらさげ赤ちゃん」e.t.c.(からだにのせてみることば・3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/27-ba96d313
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「からだの作業場通信」

Home > スポンサー広告 > 「ぶらさげ赤ちゃん」e.t.c.(からだにのせてみることば・3)

Home > 未分類 > 「ぶらさげ赤ちゃん」e.t.c.(からだにのせてみることば・3)

「ぶらさげ赤ちゃん」e.t.c.(からだにのせてみることば・3)

からだにのせてみることば、です。

「腰を見る」
からだのある部分に注意を向けるということは、「そこを気にして」というより以上にもっと具体的に「見続けて」(もちろん意識で見続けて、だけれど)いないといけないのだと思う。その部分、パートがちゃんと質感として、身体のほかのところと重力に対して「そこにあるもの」という実感がキープできていないと、「見て」いることにはなっていないのだなという・・・。
2週間くらい前か、宮崎祐子さんの「エリック・ホーキンス・テクニック」のレッスンを久しぶりに受けていて、気づく。気にして、注意を向けて、という以上の、注意の目。

「鎖骨」
鎖骨と肩甲骨とのあいだの「空間」を「放す」ことによって拡げる。ひろいものとしてとらえられるようにする。
鎖骨の内縁を感じる。自分はその内側におりておさまっている。少し鎖骨を胸鎖間接から内側に返すように意識してみると内縁を感じやすいような気がする。

「口」
唇を、かぎりなくやわらかく。頭の重さはやわらかくなった唇より自分側におりてくる。そうすると頭の皮膚や顎まわりも少し力がぬけやすくなるかもしれない。

「脇」
肩甲骨の下辺をとらえて、そこから下の脇を軽く「持つ」ように包んでいる筋肉(?)を意識してみる。あがり気味の「気」がすこしおりるような・・・。

「背骨の奥行き」
からだの奥行きではなく「背骨そのものの奥行き」(要は直径?かしら)をとらえるようにイメージしてみる。後ろ側の棘突起から前の椎間板まで・・。(簡単にいうと、後ろのゴツゴツから背骨自体の太さをイメージしてみる、かな)。からだは立てて、背骨だけ、その太さをもったものとして、からだの中を泳がせてみる。

「聞こえてることと、観察すること」
最近外でやった友人の踊りを思い出していて浮かんできたこと。からだのこと、からだの内側のことは「見る」、「視る」というような感じでとらえて「観察」しつづけていって、外側を「聞く」ようにする。そとがわの「空気」は「聞く」ようにとらえて・・・。「澄んで聞こえてきている」ように。同時に、自分の呼吸(呼吸音ではなくて)も、聞くようにとらえて。closeしていない感触のために。

「ぶら下げ赤ちゃん」
電車の中などで、お母さんが赤ちゃんを持ったりするときにぶら下がり状態になっているときがある。そのときの赤ちゃんの様子をみていると、お腹の力が抜けていて腰から下が捨てられてるような「ぶらぶら」の状態のときがあって面白い。普通大人はどこかキープしていて、何かからぶら下がっていてもそんな感じとはちがっていることが多い。そのときの赤ちゃんの感触を自分のからだに映してみること。その状態で歩いてみること。お腹のなかの広さ深さが変わって感じられるような。


読みおえたもの 高木護著 「足考」(未来社刊)
詩人、放浪(ぶらぶら)の人の、足についての思考散歩。ぶらぶら歩き放浪しながらの自分を助けてくれる、自分の仕様もないパートナーでありつづける「足」との問答、対話。こんなことを書く人が!?、こんな本が!?という感じの本です。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/27-ba96d313
Listed below are links to weblogs that reference
「ぶらさげ赤ちゃん」e.t.c.(からだにのせてみることば・3) from 「からだの作業場通信」

Home > 未分類 > 「ぶらさげ赤ちゃん」e.t.c.(からだにのせてみることば・3)

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。