Home > スポンサー広告 > 「たて」に立てられる声とうた(2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/22-ff6d4287
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「からだの作業場通信」

Home > スポンサー広告 > 「たて」に立てられる声とうた(2)

Home > 未分類 > 「たて」に立てられる声とうた(2)

「たて」に立てられる声とうた(2)

吉祥寺Star Pine's Cafeでのタテタカコさん、one toneのtwo man ライブ(二組み対バンをtwo manって言ってたけどなんか妙な気が・・・)。13:00より。

午前中にあげないといけないことがあり、家を出るのがおそくなり、20分過ぎに会場へ。受付で呼びかけられ誰かと思うと、チラシを置きにきていた「シカラムータ」のみわさんに遭遇。11/13、11/14の「シカラムータ祭り」(結成10周年ライブ)のチラシ。「それなら、」と、中野planB用にと、ポスターと置きチラシを預かることに。

中に入ると座席は満員でスタンディング。one toneを聴くのは、はじめて。ボサ・ノヴァをベースにしたような、ギターと女性ボーカルのDuo。透明感ある声で歌う。最初からきければよかったと・・・。

タテさん。one toneのサポートメンバーの方がグランドピアノを弾いていたので、タテさんもそれを使うのかと思っていたら、先月見たときと同じエレクトリック・ピアノでの演奏。エレクトリックピアノをかなり舞台の前の方、中央にセッティングして、歌う。しかも、まん前を向いて(笑)。「うごきつつ」、とも「リズムに揺れて」(もちろん揺れたりもしてはいるのだけれど)という感じともちがって、まっすぐ前を向いて歌う。目を軽く閉じて集中するみたいに、ときおり遠くをまっすぐ見つめるように。

先月のライブを見たときにも感じたのだけれど、からだは「たて」に(別に名前にかけているのではなくて・・・)置かれて、からだと声の柱、芯がのびていくような感じがする。すると、うたは前に、声になって届いてくるように感じられて。「声、エネルギーをからだから発散させて」という歌い方ではなくて「縦に響かせながら、声を前に届けようとしてる」ような感じなのかな、と思う。

MCでは不安そうな、言葉がでるのがこんがらがりそうな落ち着けなさのような感じとかあったりして、観客には「微笑ましく」映り笑いがもれたりするのだけど、歌い出すと一転、落ち着いて「真っ直ぐ」という感じ。歌い出した途端、地に足がつくみたいな。

「自分が自分の足で立つ」(『自立』っていうことではなくて)ために歌ってる、というか、「歌ってるときは自分の足で立ってるんだ」という感覚か何かをとらえるように歌っているように思えて。ステージの前の方でまっすぐ歌うのもそうなのかなと、間違ってるかもしれないけれど。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/22-ff6d4287
Listed below are links to weblogs that reference
「たて」に立てられる声とうた(2) from 「からだの作業場通信」

Home > 未分類 > 「たて」に立てられる声とうた(2)

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。