Home > スポンサー広告 > It's a Special Book!! 「精神科養生のコツ」神田橋條治著

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/18-8b152c59
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「からだの作業場通信」

Home > スポンサー広告 > It's a Special Book!! 「精神科養生のコツ」神田橋條治著

Home > 未分類 > It's a Special Book!! 「精神科養生のコツ」神田橋條治著

It's a Special Book!! 「精神科養生のコツ」神田橋條治著

先日書きました、「誰も知らない」を見た後に買った、精神科医、神田橋條治さんの「精神科養生のコツ」(岩崎学術出版社)を読んでいます。読んでて「いい、いい」感じてしまうと、はやく書きたくなって、読み終える前でも書いて紹介したくなってしまうのです。

精神科の患者さんに向けての、からだ、こころを少しおちつけたり「気持ちがいい」というところにからだをTuningするためのいろいろな素材集のような感じの本です。とはいっても「How to」本という印象はまったくなくて、むしろとても「原理的」なところも感じられます。

精神科の病気は「こころの病気」だと思うからより治りにく、苦しく、存在をオープンにしない(されづらい)のであって、正しくは「脳の病気」なんだと、また「こころ」は脳という"臓器"の「はたらき」だと、言われていて、納得です。こころというはたらきにの上にあらわれる「症状」は自然治癒力のあらわれ、働きが知覚、感じられたものとしての側面もあるということ。

「こころが気持ちいい」って言ってるのと「脳が気持ちいい」って言っていることはちがうのだということ。紹介してあることでも、すこしためしてみて「気持ちよかったら」やればいいいし、そうでなかったらやめればいい。今は向かないのだからと・・・。

ついでに言えば絵もいい(笑)からだに「気がつく」チャンネルを足していきたい、とかいろいろゆるめてみたいと思ったひとが いろいろためしてみたり、生命性の環境である「身体」への考え方に触れるためのいい本だと思う。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/18-8b152c59
Listed below are links to weblogs that reference
It's a Special Book!! 「精神科養生のコツ」神田橋條治著 from 「からだの作業場通信」

Home > 未分類 > It's a Special Book!! 「精神科養生のコツ」神田橋條治著

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。