Home > スポンサー広告 > 「「こころ」の本質とは何か」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/15-4bc4fb1e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「からだの作業場通信」

Home > スポンサー広告 > 「「こころ」の本質とは何か」

Home > 未分類 > 「「こころ」の本質とは何か」

「「こころ」の本質とは何か」

滝川一廣著『「こころ」の本質とは何かー統合失調症・自閉症・不登校のふしぎ』(ちくま新書)を読んでいます。(最近ほとんど精神・心理関係の読書日誌みたいになってきてますね・・・)

いままでいろいろな興味から木村敏さんの書いたものや、最近は記事でも紹介しているいくつかの本を読んでいたのですが、自分のなかにはほとんど精神医学や精神障害というものの見取り図のようなものはありませんでした。本を読む中で、言葉として「統合失調症(旧名精神分裂病)」とか「躁鬱病」とか「自閉症」とか入ってきてはいるけれど、具体的な像を結んでいないという感じでした。(ただの不勉強といえばそれまでですが)滝川一廣さんのこの新書を今回読んでいてはじめておぼろげな見取り図というかそんなようなものが入ってきました。

人間の「精神発達」というものはどういうことで、どんなことがおきているのか、またそれが解釈、取り扱われてきた歴史はおおまかどうなっているのかというアウトラインのようなものを簡単に分かりやすくみせてくれるような気がします。

でもそれだけでない(教科書的な説明の本でないのは)著者の精神科医としての(それは実はその人としての、ということでもあるのだと思いますが)関心=ひかれてしまうことをとおして書かれているからのように思います。その意味で自分のような初心者、門外漢にはとてもよいシンプルな「手引き書」です。

まだまだ読みかけ、これから自閉症・発達障害~不登校へと進んでいきます(本の実況中継みたいだな)。


スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://asino2679raum.blog88.fc2.com/tb.php/15-4bc4fb1e
Listed below are links to weblogs that reference
「「こころ」の本質とは何か」 from 「からだの作業場通信」

Home > 未分類 > 「「こころ」の本質とは何か」

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。